-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-12-28 01:17 | カテゴリ:飼育環境
いつもポチしてくださる方、読み逃げの方(笑)、沢山の方々!ご訪問ありがとうございます!!<(_ _)> 

最近ポチ率が低下しておりますので、ブログへのモチベーションを上げる為に、ポチッとお願いしますね~(^ω^)

コメントや相互リンクも、お気軽にどうぞです!(≧∇≦*)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




お疲れ様です!(。・ ω<)ゞ




やっぱり年末は特に、忙しいですね~^^;




正直…………………マジ!ヤバイです(^_^;)




でも~~~、そんな忙しさの中、2日間更新出来なかったけど、ちゃんとアクアしてましたよ~ヽ(´▽`)/




まずはこちら~~~(≧∇≦)



PC260618.jpg



「謎のソイル」を30キューブで立ち上げました~^^




いつもの様に粉物をパラパラして、ノーマルを4ℓ、パウダーを2ℓ使いました




立ち上げの日付が「2013.12.26」なので昨日ですが、実は25日の深夜の立ち上げでして…(^^;




立ち上げ開始がAM2:00!終了がAM3:30でした!(笑)




結局、片付けして寝たのがAM4:00でした!(爆)




当然、当日も仕事でしたので、約2時間半の睡眠でしたね^^;




そして立ち上げ後、1日経過した画像がこちらです^^



PC260620.jpg



だいぶスッキリしましたね(^-^)



そして今日、帰宅して見たら、すっかり濁りも取れて綺麗になってましたので、明日にでもパイロットを投入しようと思います^^



どんな水槽になるのでしょうね~




全ては謎~~!ですが!(爆)









で、前回紹介した「霧」もセットしましたよ~~~ヽ(*^^*)ノ




組立はこんな感じです!


PC270621.jpg






エアー調整バルブは金属製の三股コックを使わずに、プラ製のバルブをつかってます


PC270622.jpg



三股コックだと微妙な調整がしにくいかな?と思いこのプラ製のバルブを使ったのですが、意外と良い感じに微調整出来ますし、調整後三股コックのレバーを触ってしまい、再調整なんて事が無いのでこちらの方が使いやすいかも知れませんね~Σ(ノ≧ڡ≦)




「大蛇」にエアーを供給する部分を塞ぐのにも、プラ製のバルブを使いました~


PC270623.jpg


まぁ、空気と水が遮断出来れば何でも良いのですがね~(^^ゞ






PC270624.jpg
スポンジはツインブリラントの物を使用してます



今回は新品のスポンジを使ったのですが、新品のスポンジってエアーを噛み込みますよね(^^;




ので、「霧」の最終調整が出来無くなりますので、出来れば使用中のスポンジか、事前に水に馴染ませたスポンジを使って下さいね





では早速水槽にセットしちゃいます!(≧∇≦)




と言っても実は「霧」を組立後、プラケース内でエアー調整テストを30分程したんですけどね!(笑)




実際、エアーの霧を出すのは10分程度で出来ました!(^-^)




その後、「大蛇」につなぐエアーバルブを外したら、どうなるか?とか、「大蛇」にエアーを吸わせるとどうなるのか?何て事をして楽しんでました~(笑)




では~~話を戻して、水槽にI~~~~N !!




PC270626.jpg


あっ!スイマセン!既に稼働しちゃってますね!(笑)





どうです?物凄く細かい泡でしょ?^^




チョット引いた画像も~


PC270627.jpg




じゃ、ライトを消してスポットライトで照らしてみましょう~~~(・∀・)




PC270634.jpg


良い感じでしょ!\(//∇//)\





エアーで霧を作り出すには、やはり微調整が必要でした




調整で重要なのは、エアーの供給量と、F1からの吐出量ですね~




両方が上手くマッチしないと綺麗に霧が作れません




私が使っているF1は最小の吐出量だと水流が弱すぎて、上手く霧が作れなかったので、少し吐出量を増やしてます^^



私が行った調整方は…………………




まずは、F1の吐出量を最小にして、「霧」に送るエアーの量だけを調整します




エアーバルブを多めに開いて、「大蛇」から泡が「ボコボコ」と出るまで一度エアーバルブを開いてから、エアーバルブを少しずつ閉じて微調整したのですが…………………霧になりませんでした(^^ゞ




F1の吐出量が少なかった様です^^;




ので、F1の吐出量を少し増やして、再度、エアーの微調整を繰り返した所、綺麗に霧になってくれました!(*゚▽゚*)



PC270633.jpg



この微細バブル…………………綺麗ですよね~(*´ω`*)




泡のサイズは「大蛇」から出る泡よりもかなり小さく、とっても優しい感じです(〃ω〃)




今までに見た事無い程ゆっくりと長時間 水中を漂ってくれますよ~




本当、癒されます…




微調整にチョット、コツが必要かもしれませんが、綺麗に霧が出来た時は感動ものです^^




皆さんの水槽にもいかがですか?




綺麗ですよ~~~!





あっ!これって水草水槽にも使えそうですね!




ライトON時には電磁弁でCo2添加して、ライトOFFで電磁弁で「霧」に空気を送れば…………………( ̄▽ ̄)~♡




水流も緩やかなので、繊細なレイアウトを崩す事無く、たっぷりと酸素供給出来ますね~(^-^)




本当、良いアイテムですね!




2014年1月3日発売なので、興味が湧いた方は是非!^^






さて~~!お風呂にしま~~~す!(*^ω^*)






最後までお付き合い頂き、ありがとうございました<(_ _)> 


お帰りの際は読み専の方も、ポチッとお願いしますね~ヾ(@^▽^@)ノバイバーイ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



流石に疲れてますので、今日は少し早めに寝ますね~(*≧∀≦*)


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://mirageshrimp.blog.fc2.com/tb.php/167-af82b8a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。